iPhoneに表示される矢印マークの意味は?表示方法や消し方まとめ

2019/02/14
iPhone関連

iPhoneを使用していると、画面右上のバッテリーマークの横に矢印マークが出てきて「これは何だろう?」と思ったことがありませんか?矢印マークが出る理由とその機能、矢印マークを利用しているアプリ、矢印マークを消したい場合の対処法について記載しているので、参考にしてください。

iPhone 矢印

目次

スポンサーリンク

矢印マークはどういう意味?

クエスチョン

矢印マークは、iPhoneの「位置情報サービス」をオンにしていると常時表示されます。「位置情報サービス」は、GPS衛星との通信により正確に端末の位置を特定できる機能です。

位置情報サービスの設定は「許可しない」「このAppの使用中のみ許可」「常に許可する」の3種類あり、位置情報を利用するiPhoneアプリを起動している際に矢印マークが表示されます。

位置情報サービスの危険性

危険

iPhoneの位置情報サービスは、アプリをより便利に使える反面、危険性も潜んでいます。

具体的には、「位置情報から身バレ」や「SNSでの自宅バレ」の2点があります。

1.写真からの位置情報の漏洩

位置情報サービスを利用していると、写真を撮った際に撮影した場所のデータが意図せず残ってしまう可能性があります。

プライバシーと防犯上の観点からも、位置情報が記録された写真は好ましくありません。

2.SNSから位置情報が知られる可能性

SNSでは、位置情報をつぶやきなどの投稿と一緒に登録することができます。自宅からの投稿で位置情報が登録されることにより、自宅の場所を特定されてしまう恐れがあります。

ご存知の通り、近年はストーカー被害に関するニュースが多く報道されています。位置情報からの自宅バレが原因になることもある様なので、そのリスクを理解しておきましょう。

ただし、現在ではそうした被害を防ぐために、SNSに写真を投稿すると位置情報が自動的に削除される機能もあります。

スポンサーリンク

位置情報サービスを利用しているアプリ

位置情報を利用しているアプリ一覧
・Google MAPなどの地図アプリ

・Google Chromeなどのブラウザアプリ

・Twitter、FecebookなどのSNSアプリ

・じゃらん、楽天トラベルなどの旅行アプリ

・ポケモンGOなどのゲームアプリ など

今現在は、ほとんどのアプリで「位置情報サービス」が利用されています。上記以外にも天気アプリやカレンダー、写真アプリにも使われています。

地図アプリでは、位置情報を利用し現在地を把握できるように、Google Chomeなどのブラウザでは、現在地を元に検索

位置情報サービスの設定方法

非表示にした矢印マークを再度表示させたい場合は、「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」の順にタップして、その中の一番上にある「位置情報サービス」をタップします。

位置情報サービスの画面が開くと、アプリが一覧で表示されるので、一覧の中から設定を確認したいアプリをタップします。一覧の中で紫色の矢印が現在、位置情報を利用しているアプリです。

アプリをタップすると、「許可しない」「このAppの使用中のみ許可」「常に許可する」と表示にされるので、設定したい項目をタップします。

スポンサーリンク

アプリを終了しても矢印マークが消えない場合

該当のアプリを終了しても、矢印マークが消えない。もしくは該当のアプリ自体が見当たらない場合は、iPhoneをリセット(強制再起動)しましょう。リセットのやり方は、利用しているiPhoneの種類によって異なります。

iPhone8などホームボタンのある端末では「ホームボタンと電源ボタンの長押し」、iPhone XSなどホームボタンのない端末では「音量+を一回押す>音量−を一回押す>電源ボタンを長押し」でリセットできます。

iPhone8などホームボタンのある端末

ホームボタンを2回早押し>該当アプリを選択し上方向へスワイプ

iPhone XSなどホームボタンのない端末

画面下からスワイプし途中で止める>該当アプリを選択し上方向へスワイプ

【厳選】おすすめスマホアクセサリー4選

Anker PowerCore 10000

スマートフォンの充電が1日持たないという方は多いのではないでしょうか?そんなあなたには、いつでもどこでも簡単にすぐに充電ができる携帯モバイルバッテリーがおすすめです。

Anker PowerCore 10000は、10000mAhの大容量で、スマートフォンの充電を2回以上フル充電にすることができます。また、ポケットに収まるほどコンパクトで軽量なので、外出時の必需アイテムです。

Amazonボタン

KYOKA ホールドリング OK01

スマートフォンを利用する際は、ホールドリングを付けておくことで操作性が非常に高くなります。リングの厚さはわずか3mmとかなり薄いため、スマートフォン本来のデザインを損なわずに使えるのもポイントです。

リングに指を通せばスマートフォンを手でしっかりと固定できるため、落下も防ぐことができます。また、リングが360度回転するように作られているので、向きを縦にすれば、スマホスタンドとしても使える便利アイテムです。

Amazonボタン

Anker 防水Bluetoothスピーカー

スマートフォンで音楽を聞く際にさまざまな場面で活躍するのが、防水のBluetoothスピーカーです。しっかりとした防水性能があるので、アウトドアやお風呂などで使うことができる、非常に便利なアイテムです。

Anker防水Bluetoothスピーカーは、最大で10時間連続再生することができ、マイクが内臓がされているので、ハンズフリーで会話ができる機能もあります。金額も約3,000円とお手頃でコスパに優れるスピーカーです。

Amazonボタン

Akinger スマホカメラレンズキット

スマートフォンのカメラで写真撮影をする方におすすめのスマホアクセサリーです。スマホカメラランズキットには魚眼レンズや広角レンズ、マクロレンズ、ズームレンズ、偏光レンズの5種類のレンズがセットになっています。

使い方は簡単で、専用のクリップにレンズを取り付けて、スマートフォンのカメラ部分に装着するだけです。instagramなどのSNSで映える写真をスマホで撮影したいという方におすすめのアイテムです。

Amazonボタン

スポンサーリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

ページの先頭へ