iPhoneで課金ができない時の対処方法【支払い方法や課金制限】

2019/02/14
iPhone関連 アプリ関連

iPhone(アイフォン)で課金ができない時の対処方法を記載しています。課金方法別の対処方法や短時間で課金をしすぎて制限がかかった場合の対処方法、機能制限(ペアレンタルコントロール)や、ネットワーク接続エラーなどよくある原因を記載しているので、iPhoneでアプリ課金ができない時の参考にして下さい。

iPhoneで課金ができない時の対処方法

スポンサーリンク

支払い方法別の対処方法

iTunesカードで課金ができない場合

iTunesカード

iTunesカードでの課金ができない場合は、入力したコードが間違っていないか確認しましょう。

また、以前にチャージしたカードの残額で課金する場合は、残高が不足していることもあるので注意が必要です。

クレジットカードで課金できない場合

クレジットカード決済

クレジットカードでの課金できない場合は、登録情報に間違いがないかを確認しましょう。

Apple IDとクレジットカードの登録住所が違う場合、カード会社の決済が下りずに購入できない場合があります。

カードの有効期限が切れている場合や、料金の支払いが滞ってカード自体が止められている場合もあるので注意しましょう。

キャリア決済で課金できない場合

キャリア決済

キャリア決済での課金ができない場合は、携帯料金の滞納や年齢制限が考えられます。

未成年の場合は、携帯の契約オプションで課金制限がかかっていないかを確認しましょう。

また、Apple IDのお支払方法にキャリア決済が追加できているかも確認しておきましょう。

短期間に課金をしすぎていないか

短時間の課金

iPhoneでは、短期間で課金を繰り返し行い、課金額が一定以上の金額に達すると課金ができなくなってしまいます。

課金ができなくなる金額は明確にされていません。Appleサポートにお問い合わせメールを送るか、電話で連絡することで制限を解除してもらえます。

▶Appleサポートへのお問い合わせはこちら

スポンサーリンク

課金が制限されていないか確認する

iPhoneで確認する方法
1.iPhoneホーム画面の「設定」から「一般」をタップ
2.「機能制限」をタップし、パスコードを入力
3.許可項目一覧で、「App内課金」がオフになっていないかを確認
4.オフの場合は、タップして許可する

アプリ課金が機能制限機能で制限されていないかを確認しましょう。アプリ課金を制限されていると、課金することができません。

機能制限は「ペアコントロール」とも呼ばれ、スマホやタブレットなどのデバイスの機能を一部制限する設定のことです。

App内課金の機能制限を解除するために、パスコードを要求される場合があるので、注意が必要です。

ネットワーク接続を確認する

ネットワーク接続

携帯通信会社のネットワーク(3G/4G)やWi-Fiに接続されているかを確認しましょう。ネットワーク接続が不安定だった場合に課金ができない場合があります。

課金した金額が残高から減っていれば、アプリ内で購入したアイテムが反映されるのを待ちましょう。

残高が減っていなければ、少し時間をおいてから再度確認しましょう。反映されないからと何度も購入すると2重支払いになる可能性があるので注意しましょう。

▶iTunesでの課金を返金してもらう方法はこちら

スポンサーリンク

【厳選】おすすめスマホアクセサリー4選

Anker PowerCore 10000

スマートフォンの充電が1日持たないという方は多いのではないでしょうか?そんなあなたには、いつでもどこでも簡単にすぐに充電ができる携帯モバイルバッテリーがおすすめです。

Anker PowerCore 10000は、10000mAhの大容量で、スマートフォンの充電を2回以上フル充電にすることができます。また、ポケットに収まるほどコンパクトで軽量なので、外出時の必需アイテムです。

Amazonボタン

KYOKA ホールドリング OK01

スマートフォンを利用する際は、ホールドリングを付けておくことで操作性が非常に高くなります。リングの厚さはわずか3mmとかなり薄いため、スマートフォン本来のデザインを損なわずに使えるのもポイントです。

リングに指を通せばスマートフォンを手でしっかりと固定できるため、落下も防ぐことができます。また、リングが360度回転するように作られているので、向きを縦にすれば、スマホスタンドとしても使える便利アイテムです。

Amazonボタン

Anker 防水Bluetoothスピーカー

スマートフォンで音楽を聞く際にさまざまな場面で活躍するのが、防水のBluetoothスピーカーです。しっかりとした防水性能があるので、アウトドアやお風呂などで使うことができる、非常に便利なアイテムです。

Anker防水Bluetoothスピーカーは、最大で10時間連続再生することができ、マイクが内臓がされているので、ハンズフリーで会話ができる機能もあります。金額も約3,000円とお手頃でコスパに優れるスピーカーです。

Amazonボタン

Akinger スマホカメラレンズキット

スマートフォンのカメラで写真撮影をする方におすすめのスマホアクセサリーです。スマホカメラランズキットには魚眼レンズや広角レンズ、マクロレンズ、ズームレンズ、偏光レンズの5種類のレンズがセットになっています。

使い方は簡単で、専用のクリップにレンズを取り付けて、スマートフォンのカメラ部分に装着するだけです。instagramなどのSNSで映える写真をスマホで撮影したいという方におすすめのアイテムです。

Amazonボタン

スポンサーリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

ページの先頭へ