アプリ課金の種類と支払い方法【課金方法別のメリットやデメリット】

2019/02/14
アプリ関連

アプリ課金の種類や支払い方法を紹介しています。課金システムの種類別の解説や利用方法、アプリに課金する方法や課金種類別のおすすめ課金方法をまとめているので、iPhoneやAndroidでアプリに課金を行う際の参考にしてください。

課金システムの種類と支払い方法

スポンサーリンク

課金システムの種類は3種類ある

課金の種類は3種類

アプリ利用中に行う都度課金

都度課金は、アプリ利用中に必要に応じて課金をする方法です。ゲームアプリでアイテムを購入する場合や音楽配信アプリで音楽を購入するなど、支払いがその都度発生します。

都度課金の特徴として、自分が必要であると感じた場面でのみ支払いを行うので、月にいくら課金をしたのか分からなくなるといったケースもあります。

そのため、課金した金額の管理も行わなければなりません。特にクレジットカードを利用して課金をしていると、課金しすぎてしまう可能性があるため注意が必要です。

登録後に支払いが続く継続課金

継続課金は、定期配信や配信サービスの購読料、視聴料などを継続して課金する方法です。

継続課金は、音楽アプリや動画配信アプリが一般的で、基本的には会員登録によりアプリごとに設定されている金額を支払います。

利用していないアプリに対して継続課金をしているケースもあるため、会員登録したアプリの支払い状況について、定期的に確認を行いましょう。

▶iPhoneで継続課金を解約する方法はこちら

毎月の支払いが決定している月額課金

月額課金は、毎月決められた金額を支払い、サービスを利用する課金方法です。支払いシステムは継続課金と同じですが、支払いのサイクルが月毎と決められています。

月々の支払いを一時停止し、サービスの利用を休止できるシステムを採用していることが多いため、一時的に利用することの多い地図アプリなどは月額課金が多いです。

登録解除ではなく一時停止なので、登録した会員情報を残しておくことができ、利用を再開したい場合にはすぐに再開できるのが特徴です。

アプリに課金をする方法

iTunesカードやGooglePlayカードで課金

メリット デメリット
キャンペーンでお得に購入できる コードの購入や入力に手間がかかる
個人情報の不正利用のリスクがない 一度に高額をチャージできない
課金のしすぎを防ぐことができる

iTunesカードやGooglePlayカードに記載されているコードを利用して課金する方法です。コンビニや家電量販店などさまざまな場所で販売されており、現金でのみ購入が可能です。

キャンペーンを利用したり、オークションサイトを活用することで、通常よりも安い値段で購入できることがメリットです。また、個人情報が最も不正利用されにくい課金方法です。

▶iTunesカードの購入方法はこちら
▶GooglePlayカードの購入方法はこちら

クレジットカードで課金

メリット デメリット
ポイントを貯められる 不正利用に気をつける必要がある
課金をする手間がかからない 課金をしすぎてしまう可能性が高い
上限額が高いため高課金者向き 未成年はクレジットカード不可

クレジットカード情報をアカウントに登録すれば、課金が簡単にできるようになり、課金額に応じてポイントを貯めることも可能です。

コードの購入とは異なり、現金を使用しないため利用金額の管理をしっかりと行い、課金のしすぎに注意しましょう。

キャリア決済(ケータイ払い)で課金

メリット デメリット
未成年でも利用可能 月々の利用金額に限度がある
セキュリティが高い  課金をしすぎてしまう可能性が高い

携帯電話の利用料の支払いとともに、アプリに課金した料金を支払う方法です。ケータイ払いともいわれる方法で、契約している携帯電話会社を通して課金をします。

キャリア決済はクレジットカード支払いとは異なり、カード番号などの情報を残さないため、セキュリティ面で安心感があり、情報を入力する手間もかからないのがメリットです。

ただし、携帯電話会社ごとに異なりますが、利用額に上限があり、クレジットカードの限度額と比較をすると上限が低いため、課金する金額が大きい場合にはおすすめできません。

スポンサーリンク

課金種類別のおすすめ課金方法

都度課金はiTunesやGooglePlayカード

都度課金におすすめの課金方法は、iTunesカードやGooglePlayカードでの課金です。

都度課金は、クレジットカードやキャリア決済で課金をすると、自分が月にいくら課金をしているか把握しづらく、課金をしすぎてしまうというリスクがあるため注意しましょう。

▶iTunesカードの使い方はこちら
▶GooglePlayカードの使い方はこちら

継続課金と月額課金はクレジットカード

継続課金と月額課金におすすめの課金方法は、クレジットカードでの課金です。

継続課金や月額課金をiTunesカードやGooglePlayカードで行う場合、アカウントへのチャージを忘れてしまうとサービスが利用できなくなってしまいます。

課金方法をクレジットカードで指定しておくと、チャージのし忘れでサービスが利用できなくなるといったリスクはありません。

▶iPhoneで継続課金を解約する方法はこちら

【厳選】おすすめスマホアクセサリー4選

Anker PowerCore 10000

スマートフォンの充電が1日持たないという方は多いのではないでしょうか?そんなあなたには、いつでもどこでも簡単にすぐに充電ができる携帯モバイルバッテリーがおすすめです。

Anker PowerCore 10000は、10000mAhの大容量で、スマートフォンの充電を2回以上フル充電にすることができます。また、ポケットに収まるほどコンパクトで軽量なので、外出時の必需アイテムです。

Amazonボタン

KYOKA ホールドリング OK01

スマートフォンを利用する際は、ホールドリングを付けておくことで操作性が非常に高くなります。リングの厚さはわずか3mmとかなり薄いため、スマートフォン本来のデザインを損なわずに使えるのもポイントです。

リングに指を通せばスマートフォンを手でしっかりと固定できるため、落下も防ぐことができます。また、リングが360度回転するように作られているので、向きを縦にすれば、スマホスタンドとしても使える便利アイテムです。

Amazonボタン

Anker 防水Bluetoothスピーカー

スマートフォンで音楽を聞く際にさまざまな場面で活躍するのが、防水のBluetoothスピーカーです。しっかりとした防水性能があるので、アウトドアやお風呂などで使うことができる、非常に便利なアイテムです。

Anker防水Bluetoothスピーカーは、最大で10時間連続再生することができ、マイクが内臓がされているので、ハンズフリーで会話ができる機能もあります。金額も約3,000円とお手頃でコスパに優れるスピーカーです。

Amazonボタン

Akinger スマホカメラレンズキット

スマートフォンのカメラで写真撮影をする方におすすめのスマホアクセサリーです。スマホカメラランズキットには魚眼レンズや広角レンズ、マクロレンズ、ズームレンズ、偏光レンズの5種類のレンズがセットになっています。

使い方は簡単で、専用のクリップにレンズを取り付けて、スマートフォンのカメラ部分に装着するだけです。instagramなどのSNSで映える写真をスマホで撮影したいという方におすすめのアイテムです。

Amazonボタン

スポンサーリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

ページの先頭へ